ETS-88-245x236-TER

ETS-88テストシステムは、大量に生産されるミクストシグナル・デバイスや高精度デバイスの飛躍的に高効率な並列テストを可能にするシステムです。スケーラビリティーに優れたETS-88 には、4 台の構成変更可能な”セクター”を搭載するテストヘッドが用意されているので、最大で 4種類までの独立したアプリケーションを同時に実行できます。ETS-88 は、市場から評価いただいているパターン・ベースで動作するフローティング・インスツルメントとEagle Visionソフトウェアを使用しており、Eagleファミリーとの完全な互換性を実現しています。

    Expand All
  • 用途
    ETS-88Devices

    パワーマネージメント

    • 電圧レギュレータ、LDO、PWM、各種コントローラ、バッテリ充電器、ゲート・ドライバー、DC-DC コンバータ、オフライン・スイッチ

    高精度標準アナログ

    • パワーマネージメント(電力管理)、演算増幅器、INA、PGA、ビデオ増幅器とオーディオ増幅器、D 級オーディオ増幅器、リレー・ドライバーと LEDドライバー、MEMS デバイス

    車載デバイス

    • スマート・スイッチ、スクイブ・ドライバー、各種コントローラ、モータ・ドライバー
  • 特長

    革新的なアーキテクチャ

    • マルチセクター・テストヘッド設計により、高い並列テスト効率を実現。1 平方メートルの床面積でテストシステム 1 台あたり最大 4 種類の異なるデバイスをテストできます。各セクターには次の機能を搭載できます。
      • 最大 72 のアナログ・チャネル
      • 最大 32 のデジタル・チャネル(66/132 MHz)
    • 業界屈指のEagle Visionソフトウェアは、デュアル・クワッド・コア CPU を搭載したコントローラによって動作し、インデックス・パラレル・テストとマルチサイト・テストの両方をサポートします。Eagle のデジタルおよびフローティング SmartPin™ インスツルメントと完全な互換性があります。
    • 最大128のデジタル・チャネルを備え、QTMU(4CH時間測定装置)インスツルメントも組み込まれており、最大 132 MHz のベクター・レートで動作します。
  • 構成

    Eagle Vision マルチセクター テクノロジーによりアプリケーション同士の独立性を確保しています。そのため、最適なテスト効率が得られるように、CPUコアとテストセクターをアプリケーション毎に割り当てることができます。この革新的なオペレーティングシステムにより、単一シングルサイト・テスト・アプリケーション、マルチサイト・テスト・アプリケーション、およびインデックス・パラレル・テスト・アプリケーションのすべてを 1 つの共通テストシステムでサポート可能な柔軟性を有しています。

    ETS-88-Product-Family-300x300-TER

    各テスト・セクター(最大 4 台)は次の機能を備えています。

    最大 32 のデジタル・チャネル

    • 最大 72 のアナログ・チャンネルを実現する 6 つのフローティング ・インスツルメント・スロット
    • 32 の コントロール・ビット
    • 8 つのプログラム可能なマスター・クロック・チャンネル

    ETS-88 は、100 社以上のお客様に採用され、300台を超える導入実績を誇るテストシステムです。IDMのお客様に、優れた経済性と大規模なOSAT のお客様への導入基盤を提供します。ETS-88テストシステムは、スケーラブルなアーキテクチャで広範なデバイスに対応し、高い投資収益率を実現します。

  • システムオプション
    Eagle Test System Digital Channels Analog Channels
    ETS-600 256 480+
    ETS-364 28 240+
    ETS-364B 64 (128 option) 240+
    ETS-300 32 120
    ETS-200 16 72 (288/system)
    ETS-88 Standard 32 (128/system) 72 (288/system)
    デバイスの量産テスト現場ではテストシステムのスケーラビリティーが重要なポイントとなります。ETS-88 テストシステムは、ETS-200テストシステムおよび ETS-364/ETS-600テストシステムと共通のフローティング・アナログ・インスツルメントを使用し、柔軟なスケーラビリティーを実現しています。

    インスツルメント オプション:

    8 × 8 マトリクス
    高電圧ケルビン・クロスポイント・マトリクス。あらゆる入力チャンネルを任意の出力チャンネルに接続可能

    APU-12
    12チャンネル、最大±30V、6 つの電流レンジ(290mA から 10µA)を備えた4 つの4 象限V/I

    CAMII
    pF以下の静電容量の測定を目的とするアプリケーション・モジュール

    DAAU
    高性能オーディオ用途向けに特化して設計された高分解能の信号ジェネレータおよびデジタイザ

    DPU-16
    16 チャンネルのデジタル I/O。8MBの標準ベクター・メモリ、最大 132 MHz のベクター・レートをサポート

    HPU-100
    最大±100A で動作し、10の電流レンジを備えた1チャンネルV/I

    MPU-120
    16 ビット デジタイザを組み込んだ4チャンネル4象限 V/I。 最大120Vの電圧印加および最大40Aの電流印加が可能

    QHSU
    完全に独立した2組のデュアル・チャンネル高速信号アナライザ。50 MHzまでの信号出力と測定が可能

    QMS/QMS-T
    独立した4チャンネルの高精度(10 Msps で 12 ビットまたは 200 ksps で 16 ビット)フローティング差動電圧計。最大 ±200V でAC 測定とDC 測定をサポート

    QPLU
    381nV の分解能で1 PPM(20 ビット)の精度を持つ低雑音アナログ信号出力および測定が可能なADC/DACテスト・インスツルメント

    QTMU
    4チャンネルの独立した時間測定ユニット。マルチプレクサにより全デジタル・チャンネルにアクセス可能。シーケンサ単位で開始・停止信号とアーム信号を発生可能

    SPECII
    大電力インスツルメントをメインフレーム・キャビネットに配置する拡張カードケージ

    SPU ファミリー100112250500
    100V/2A から 500V/50mA にわたる広範なテスト要求に対応可能なフローティングV/I インスツルメント・ファミリー。各チャンネルに任意波形発生器(AWG)及びデジタイザを内蔵

    WCU-2220
    8 ビットの分解能で0.2V~2000V のフルスケール・レンジを持つデジタイザ。2000Vレンジを除き、レンジの10倍のオフセットをプログラム可能

  • ソフトウェア

    Eagle Vision™ ソフトウェアは、高機能ながらもシンプルな グラフィカル・ユーザ・インンタフェースを備えています。マウスによる操作が容易なデバッグ・ツールやプロット・ツールにより、プログラミングに必要な時間を短縮できます。このシステムの習熟のための時間が短い理由の1つとして、その使いやすさがあります。コマンドの構文を暗記する必要はなく、複数のプログラミング・スタイルに習熟する必要もありません。

業界をリードする Eagle Vision および Eagle Vision MST ソフトウェアの詳細